学園前アートフェスタ

出展作家詳細

伊東 敏光 / Toshimitsu Ito(立体)


大和文華館 文華ホール
伊東敏光
近年の作品は主に取り壊された建物の廃材を使い、大きな飛行機の形をした彫刻作品です。
例えば、その飛行機の背中には、家やビル等の建物、あるいは町に住む人々が乗っています。

MAP


Artist Profile

伊東 敏光 / Toshimitsu Ito

1959年:千葉県生まれ。
1985年:東京芸術大学美術学部彫刻科卒
1987年:東京芸術大学大学院美術研究科修了。
現在、広島市立大学芸術学部教授。

<主な個展>

2017年:クムサンギャラリー(ソウル)
2016年:ギャラリーなつか(東京)
2015年:橘画廊(大阪市)
2013年:八千代の丘美術館(安芸高田市)
     橘画廊(大阪市)
2011年:ギャラリーなつか(東京)
2010年:秋山画廊(東京)
2009年:伊東敏光展 「Liquidscape-」泉美術館(広島市)
2008年:「Falling Sound」PAGEANT GALLERY (米フィラデルフィア)
2006年:「Prints of Landscape」(ペンシルベニア大学芸術学部プリントスタジオギャラリー)
2000年:「不在の庭」広島市立大学芸術資料館展示室
そのほか、なびす画廊(東京)などで個展多数

<主なグループ展>

2017年:「何がアートなの?」Galleria DISEGNO(イタリア・マントバ)
2016年:瀬戸内国際芸術祭2016
    「彫刻-気概と意外-」東京芸術大学大学美術館陳列館
     対馬アートファンタジア(2011 年から毎年)
2014年:「拡張する地平」広州53美術館(中国・広州)
2013年:“There Once Was a Landscape” 泉美術館(広島市)
2012年:「Sons and Daughters of the Sun and Star」Fort Worth Contemporary Arts(米フォートワース市)

アートフェア東京2016、KIAF2015(ソウル)、CIGE2014(北京)などアートフェアにも多数参加。2015 年1月には、風景彫刻の「AA60」などを出品したロサンゼルスのアートフェア、LA ART SHOW 2015 の展示(橘画廊)がbe-Art magazine のアートフェアレビューでベストブースに選ばれる。