学園前アートフェスタ2017

「森」をテーマにした写真作品を募集します!あなたも応募してみませんか?応募者全員の作品が会期中に展示されます。さらに優秀者(1名)には額装補助費2万円が授与され、作品を個展形式で展示します。
どなたでも応募できます。詳しくはコチラから!
学園前アートフェスタ2017開催
学園前アートフェスタが、今秋も奈良市学園前で開催されます。2015 年に始まり今年で3回目となる「学園前アートフェスタ」。郊外の住宅街を舞台に、住民自らが運営する新しい形のアートプロジェクトです。

今年のテーマは「メメント・森」です。 これはメメントモリ(ラテン語で「死を思え」という意味)をもじったタイトルで、人々に「森を思い出しましょう」と呼びかける言葉になっています。

学園前に限らず、戦後日本に新しくできた郊外の住宅街は、森や林を切り開き造成され、発展して来ました。 しかし今や日本社会に少子高齢化、人口減少の波が押し寄せ、空き家の増加、環境の荒廃など、平和で良好な環境を保つのが難しくなりつつあります。 このまま行けば、郊外の街はもとの森に戻って行くことになるのかもしれません。
しかし、森こそ、再生する命のシンボルと言えるでしょう。緑生い茂る森は、清浄な空気と水の源、生と死の循環の場でもあるのです。

もう一度私達が立っているこの街が、もとは森だった事を思い出しましょう。 そんなテーマのもと、今年は、10 組の美術家達が学園前に集い、それぞれの表現を披露します。 また、ワークショップや音楽イベント、公募写真展、更には Book&Cafe が街角に出現するなど、 ワクワクする様な企画が目白押しです。是非この秋は、学園前でアートの祭典をお楽しみください。

アートディレクター 野村 ヨシノリ(奈良アートプロム)
エリアマップ
学園前アートフェスタ2017:現代アート展
現代アート展:アーティスト
現代アート展:伊東 敏光
展示会場:大和文華館 文華ホール

伊東 敏光

Toshimitsu Ito
(立体)

現代アート展:城戸 保
展示会場:GALLERY GM-1

城戸 保

Tamotsu Kido
(写真)

現代アート展:新野 洋
展示会場:淺沼記念館

新野 洋

Hiroshi Shinno
(立体)

現代アート展:アーティスト
現代アート展:田所 尚美
展示会場:淺沼記念館

田所 尚美

Naomi Tadokoro
(立体)

現代アート展:中島 麦
展示会場:会場未定

中島 麦

nakajima mugi
(ワークショップ)

現代アート展:西村 雄輔
展示会場:中村家住宅

西村 雄輔

Yusuke Nishimura
(インスタレーション)

現代アート展:アーティスト
現代アート展:原田 要
展示会場:大和文華館 文華ホール

原田 要

Kaname Harada
(立体 / 平面)

現代アート展:藤川 奈苗
展示会場:淺沼記念館

藤川 奈苗

Nanae Fujikawa
(平面)

現代アート展:冬耳
展示会場:淺沼記念館

冬耳

Fuyuji
(平面)

現代アート展:アーティスト
現代アート展:Re:planter / 川﨑 仁美
展示会場:淺沼記念館

Re:planter / 川﨑 仁美

Re:planter / Hitomi Kawasaki
(植物)

学園前アートフェスタ2017:音楽&舞台
会場:奈良市西部会館3F学園前ホール
11月4日 (土) 音楽コンサート
11月5日 (日) 市民による舞台/音楽/朗読など


学園前アートフェスタ2017:Book&Cafe
Book&Cafe:とほん
会場:前部家住宅

とほん

 Tohon
(Book&Cafe)

学園前アートフェスタ2017:公募展
展示会場:奈良市西部会館5F 西部公民館
応募者全員の作品が会期中に展示されます。さらに優秀者(1名)には額装補助費2万円が授与され、作品を個展形式で展示します。

「森」をテーマにした写真作品を募集します!あなたも応募してみませんか?応募者全員の作品が会期中に展示されます。さらに優秀者(1名)には額装補助費2万円が授与され、作品を個展形式で展示します。
どなたでも応募できます。詳しくはコチラから!